巻き爪の病院は何科ですか?

巻き爪の病院は何科ですか?

巻き爪を治療する場合、病院に足を運ぶ方も多いでしょうが、病院は何科になるのかというと、皮膚科や外科、整形外科、形成外科など、症状や治療法によって異なります。かと言って、自分で症状を診て、どの科を受診するか判断するのは難しいでしょう。どういった科であっても巻き爪を診てもらうことができるでしょうから、最初は皮膚科、外科、整形外科、形成外科ならどこでも良いと思いますので、身近な病院に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、巻き爪を治療するにあたり、手術による治療を希望しているのであれば、最初に病院でその旨を伝えるようにしましょう。それによって、どの科に行けば良いのか、指示されるかと思います。また、紹介状を書いてもらうこともできるでしょうから、スムーズに治療できるかと思います。

 

病院で無くても、巻き爪のケアを行うことはできます。もし状態が軽いようであれば、ネイルサロンなどでケアしてもらうという方法でも良いでしょう。病院よりも抵抗が無く、安心して利用できるかと思います。但し、病院ではありませんので、もちろん保険が適用されません。巻き爪に関する費用や手術のことを考えるのであれば、最初から病院を利用した方が良いのではないでしょうか。きちんと自分の症状を伝え、診てもらい、話を聞いてくれるところを選びたいものですね。いずれにしても、何らかの医療機関を受診すれば、治療をしてもらうことができますので、早めに足を運んでみてください。