巻き爪にクエン酸が効くと言われたけれど・・・

巻き爪にクエン酸が効くと言われたけれど・・・

巻き爪にクエン酸が良いという情報もあるようですが、クエン酸を使用するという方法は医療機関では行われていません。巻き爪と陥入爪は少し症状が異なります が、陥入爪の肉芽に対してクエン酸を塗布することにより、効果的だという話もあるようです。しかし、クエン酸が炎症部分に付いてしまうと、強い痛みを生じて しまいます。また、トラブルが起きない化膿性も否定できませんので、できればクエン酸による治療は行わない方が良いでしょう。

 

そもそも、なぜクエン酸は巻き爪の治療に効果的だと言われるのかというと、クエン酸が膿を固める働きがあると言われているからなのです。クエン酸を巻き爪の 部分に付けることによって、ある程度時間が経つと黒いかさぶたになり、炎症などを抑制することができるというものですから、行う方もいるのではないでしょう か。また、クエン酸はドラッグストアなどで手軽に購入することができますので、手間も掛からず試しやすいというメリットもあります。但し、これはあくまで肉 芽に対して効果的だと言われているものですから、巻き爪の治療をするために使用するのは避けた方が良いでしょう。

 

自分で巻き爪対策をする方法はいくつかあります。できればトラブルも少なく、安全性が確立されている方法を試した方が良いですね。もし不安なのであれば、一 度医療機関を受診して相談してみると良いでしょう。一人で考えてしまうと悪い方向に考えてしまいがちですから、相談することによって安心できるかもしれませ んよ。