巻き爪ケアの基本を教えて

巻き爪ケアの基本を教えて

基本の巻き爪ケア方法はいくつかあります。誰でも手軽にできることと言えば、歩き方に気を付けるということでしょう。

 

歩いている時の自分の姿勢というのは、 自分で見ることはあまり無いのではないかと思いますが、それが巻き爪に繋がることがあるのです。正しい歩き方というものがありますので、歩き方が間違ってい ることにより、足に余計な負担が掛かることがあります。

 

特に、親指の爪というのは負担が掛かりやすい部分であり、歩き方と同時に自分に合っていない靴を使用 してしまうと、余計に巻き爪になりやすくなってしまうのです。

 

巻き爪ケアの歩き方ですが、背筋をピンと伸ばし、歩く時にはかかとから着地するように心掛けましょう。また、片方の足にだけ負担が掛かり過ぎない様に、荷物 を肩からかける場合は、交互に持つようにするなど工夫をすることも、巻き爪ケアの一つです。

 

そして、足を使うスポーツをしている方は特に、自分に合った靴を選ぶようにします。靴の中で足の指が動かせる靴を履くようにし、つま先だけでなく、かかと、 土踏まずもフィットするものを選んでください。

 

爪の切り方も巻き爪ケアとして大切です。爪が伸びてきたら、深爪せずに少しだけ爪の白い部分を残すようにし、丸い形ではなく、四角い形に切る様にします。切 ったあとは、角部分をやすりで少し削って、角を丸くします。そうすると、女性の場合も見た目がそれほど気にならないのではないでしょうか。

 

お金が掛からない巻き爪ケア方法も多々ありますので、自分のできることを実践してみてくださいね。