犬(猫)の巻き爪にはどう対処したらいい?

犬(猫)の巻き爪にはどう対処したらいい?

巻き爪は人間に起こるものと思っている方も多いでしょうが、犬や猫が巻き爪になることもあります。犬や猫は自分で爪を切ることができませんので、飼い主が爪 を切ってあげるものですよね。ついつい深爪に切ってしまうこともあるようですが、それが原因で巻き爪になることがあるのです。

 

また、爪をテーブルの角などにぶつけてしまったり、散歩している時に衝撃を受けたりすることもあるでしょう。そういったことが原因で巻き爪になることもある のです。犬や猫は、話をすることができませんので、足を痛そうにしているようでしたら、巻き爪が原因かもしれません。そういった時には、犬や猫用の巻き爪に 対応した爪切りが販売されていますので、そういったものを使用しましょう。

 

それでも改善されない場合、動物病院に受診することをおすすめします。巻き爪の状態で放置してしまうと、更に症状が悪化してしまう可能性があります。また、 炎症を引き起こしている状態で散歩をしてしまうと、その部分に菌が入ってしまうかもしれませんので、早めに対処することが大切ですね。

 

巻き爪で無かったとしても、巻き爪を防ぐために、爪切りを見直してみると良いかと思います。犬や猫は大切なペットだからこそ、そういったトラブルが起きない ようにしたいものです。犬や猫は爪が曲がりやすくなっていますので、巻き爪になっても不思議ではないのです。犬や猫を飼ったことがある方ならご存知でしょう が、爪が伸びてきたら早めに切ってあげるようにしましょう。