ジェルネイルで巻き爪が悪化するって本当?

ジェルネイルで巻き爪が悪化するって本当?

ネイルアートをおしゃれの一環として楽しんでいる方も多いと思いますが、ジェルネイルが巻き爪の原因となることは否定できないと言われています。また、ジェ ルネイルをしたことによって、元々巻き爪だった方の症状が悪化する可能性が全くないわけではありません。

 

ジェルネイルというのは、爪の表面にジェルを塗ることによって爪を強化し、おしゃれを楽しむことができるものですよね。ネイルアートの中では、長期間効果が 持続するものですから、人気は高いようです。それだけ効果が長持ちするということは、爪とジェルが強い力で固定されているということになります。元々巻き爪 だった方は、その圧力によって更に巻き爪の巻きが強くなることが考えられます。

 

ですから、ネイルサロンによっては、ジェルネイルが巻き爪になる可能性があると掲げている場合もあるようですので、巻き爪の方でジェルネイルを考えている場 合、きちんと相談をした上でネイルアートを楽しむようにしましょう。

 

ジェルで固定すると言っても、柔軟性に優れているものですから、爪が完全に動かなくなるほどではありません。また、根拠やそういった事例が多いというわけで はありませんので、あくまで可能性は否定できないというものになります。巻き爪であるためにおしゃれを楽しめないというのは辛いでしょうから、そういったリ スクがあることを頭に入れた上で、ジェルネイルを行うかどうか検討してみてはいかがでしょうか。