巻き爪と靴・靴下の関係を教えて

巻き爪と靴・靴下の関係を教えて

巻き爪は、靴や靴下などが原因で起こることもありますので、靴や靴下の選び方には注意しなければなりません。靴や靴下は、ほとんどの方が毎日履いているので はないかと思いますので、毎日の積み重ねによって、巻き爪になってしまう可能性があるのです。

 

まず靴ですが、足が締め付けられるような靴を履いていると、爪が圧迫されてしまい、巻き爪になることがあります。また、自分の足に合っていない靴の場合も、 その分足への負担が大きくなってしまうのです。特に、パンプスなどは、爪に対する圧迫が強くなり、長時間歩いたり立っている仕事をされている方は、巻き爪に なりやすいことでしょう。

 

また、靴下もサイズが合っていないものを使用すると、巻き爪になることがあります。指が自由に動かせない様な靴下を履いてしまうと、爪が圧迫されてしまうの です。特に、女性の場合は冷え性改善のために靴下を履いて寝る方も多いと思いますが、つま先を締め付けるようなものは避けた方が良いでしょう。ストッキング も同じく、爪に負担が掛かるものはなるべく避け、どうしてもそれが難しい場合は、帰宅したらすぐに脱ぐようにしましょう。

 

ちょっとした心掛けが、巻き爪の予防や対策に繋がります。もし靴が窮屈だと感じているのであれば、足の指が動かせるようなもので、自分の足のサイズに合った ものを選ぶようにしてください。そうすることで、足への負担が軽くなり、足も疲れにくくなることでしょう。