巻き爪矯正VHOって信頼できますか?

巻き爪矯正VHOって信頼できますか?

巻き爪の矯正であるVHOですが、爪にワイヤーを取りつけて固定し、爪が巻かれないようにするという方法になります。巻き爪のVHO矯正は、手術をする必要 はありませんので、非常に手軽で、リスクも少ないため、信頼できると言えるでしょう。

 

爪が切り込んでいたとしてもVHO矯正を行うことが可能であり、利用している方が非常に多い巻き爪の治療法なのです。日常生活に支障をきたすことも無く、す ぐに痛みも軽減されます。VHOは、ワイヤーで爪全体を固定する矯正方法になりますので、見た目が少し気になるかもしれませんが、人工爪によってカバーされ ていますので、ストッキングなどに引っ掛かってしまうこともありません。ワイヤーの強い力によって、痛みを感じずに爪が巻きこむのを防ぐことができるのです 。手術をしたくない、日常生活になるべく支障が出ない様にしたいという方におすすめの矯正方法がVHO矯正です。

 

爪に一度固定しても、爪は伸びるものなので、伸びるのに従って何度かワイヤーを付けなおす必要があります。半年から一年ほどかけて、徐々に巻き爪の矯正を行 うというのが一般的な方法です。

 

但し、信頼できると言っても、医師の腕は必要になります。1か所固定する毎に費用が発生しますが、もしワイヤーが外れてしまうと、再度取りつけるために費用 が発生します。取り付け方が甘いと何度も矯正する必要が出てきてしまいますので、費用もかさみますよね。そうならないようにするためにも、そして爪トラブル を防ぐためにも、信頼できる医療機関にて巻き爪のVHO矯正を行うことをおすすめします。