巻き爪対策法を教えて

巻き爪対策法を教えて

巻き爪の対策ですが、巻き爪になった時には、きちんと自分でケアを行うことが必要になります。ケアをしているかしていないかでは、巻き爪の進行度合いに差が 出てきます。

 

巻き爪の対策としては、常に足を綺麗に保つようにするということが挙げられます。巻き爪な上に、足を不潔にしてしまうと、炎症を引き起こしやすくなってしま うのです。炎症を引き起こすと、化膿してしまいやすくなりますので、治療するのにも時間が掛かってしまいます。時間が掛かるということは、治療費もその分高 くなってしまいますので、帰宅した時には、すぐに足を洗うようにする、お風呂上がりはきちんと足の水分を拭き取る様にするといったことを心掛けましょう。こ ういった対策をすることにより、巻き爪の悪化を防ぐことができます。

 

女性の場合、日中はストッキングや靴下などを履いている機会も多いと思います。そういった方の対策としては、自宅した時に足を洗った後、家の中では素足で過 ごすようにしましょう。そうすることで足が締め付けられませんので、巻き爪に効果的です。休日など、家に居る時は、なるべく素足で過ごしたいものですね。

 

その他の対策としては、ハイヒールなどのつま先が締め付けられる靴はなるべく避けるということが挙げられます。爪に負担が掛からないようにすることが、巻き 爪の対策として重要です。足の指が締め付けられたり、負担が掛かることが無いような靴を選ぶようにし、もしそれが難しいようであれば、靴を履く時間をなるべ く短くするなど、工夫をしてみてください。