巻き爪は予防できますか?

巻き爪は予防できますか?

巻き爪の予防をすることはできます。これは、巻き爪の対策としても言えることですが、巻き爪の原因は後天的なものも多いのです。ですから、後天的な要因をな くすことが、巻き爪の予防に繋がります。

 

まず、歩き方に注意するということです。女性は、ハイヒールなどを履くことが多く、正しい歩き方が出来ていない方は意外と多いのです。巻き爪の予防のために も、正しい歩き方を身に付けましょう。

 

肩幅に足を開いてまっすぐ前を見ます。背筋を伸ばした状態でお腹を意識し、膝を伸ばした状態で前へ一歩踏み出します。足はかかとから地面に着くようにしまし ょう。重心を前に出した足へかけるようにします。この時に、背筋が曲がらない様に注意しましょう。常に背筋は伸ばした状態で、まっすぐ前を見ます。

 

また、毎日履く靴も巻き爪予防の一つです。靴が自分の足のサイズに合っていなければ、巻き爪になってしまうことがあるのです。靴を履いた時に、指を全部靴の 中で動かすことができるもの、土ふまず部分が靴と合っているもの、かかとがきちんとフィットしているもの、自分の足の縦だけでなく、横幅も合っているものを 選びましょう。

 

靴は、自分で合っていると思いこむのではなく、靴屋さんに相談をして、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。また、デザインだけを考えるのではなく、巻 き爪の予防をするのであれば、自分が履きやすいものを選ぶことが大切です。女性ですからおしゃれはしたいでしょうが、毎日履くものだからこそ、慎重に選びた いものですね。