手(指)にも巻き爪ができることがありますか?

手(指)にも巻き爪ができることがありますか?

巻き爪というと、足の指に起こるものだと思われるかもしれません。しかし、手の爪が巻き爪になってしまうこともあるのです。足の爪に比べると、確立としては 少ないようですが、手の指の爪が巻き爪になる可能性もありますので、手も注意しなければなりません。

 

指の爪が巻き爪になってしまう原因は、足と同じく遺伝的な要因もありますが、手の場合は洗剤などを使用することにより、段々と爪が弱くなってしまうことが原 因だと言われています。爪が弱くなると、柔らかくなってしまいますので、指の爪が巻かれやすくなってしまうのです。ですから、主婦の方は毎日洗剤を使用して いるでしょうから、巻き爪に注意した方が良いでしょう。

 

また、指の先をあまり使わない方も注意が必要です。女性はおしゃれのために爪を伸ばしていることもあるでしょうが、指先をあまり使用せずに爪を伸ばすと、爪 が丸まった状態になりやすくなります。圧力が掛からないために、巻き爪になることがあるのです。

 

もちろん、そういった場合が全て巻き爪になるというわけではありません。なる人とならない人が居ますので、安心してください。但し、爪が弱いようであれば、 巻き爪になる前に、きちんとケアすることをおすすめします。足の爪だけでなく、手の指の爪に関しても、切り方などに注意をして、平らな状態に保つようにした いものですね。また、もし巻き爪になっているようでしたら、指先に支障がでる前に治療することをおすすめします。