巻き爪の治療:治療費と治療方法を教えて

巻き爪の治療:治療費と治療方法を教えて

巻き爪の治療方法はいくつかあり、費用については治療方法によって大きく異なります。なぜなら、保険が適用される治療と適用されない治療があるからです。保 険が適用されるのは、フェノール法などの手術による巻き爪の治療です。手術の場合は、自己負担が3割になるため、5,000円から9,000円ほどの治療費 が一般的でしょう。当然、保険が適用された方が治療費は安く済みます。手術治療を行う場合、局部麻酔も使用しますが、日帰りで治療が完了するため、入院する 必要はありません。ですから、入院費も必要ありません。しかし、自宅療養が必要となりますので、仕事には支障が出ると考えた方が良いでしょう。

 

その他の巻き爪治療方法としては、弾力性に優れたワイヤーを使用する治療方法があります。この場合は爪一か所あたりの費用が発生し、医療機関によって治療費 は異なります。6,000円〜15,000円と大きな差がありますので、治療費については身近な医療機関に問い合わせすることをおすすめします。但し、ワイ ヤーを掛けなおす必要が出た場合には、1回目の治療費よりも安価になるところが多いようです。但し、一度で治るわけではなく、状態によっては何度かワイヤー を掛けなおす必要がある可能性がありますので、そうするとその分治療費は高くなるでしょう。

 

いずれの巻き爪に対する治療方法でも、再発する可能性が全くないわけではありません。しかし、一度治療することにより、巻き爪の痛みは軽減されますので、自 分に合った治療を行ってみてください。